札幌の家庭教師で一番評判がいいところは?一番安いところは?何歳まで見てくれるの?なんていうお母様たちの悩みを当サイトで一挙解決!家庭教師を雇いたいお母様方集まれ~!

札幌で一番良い家庭教師を雇いたいお母さんたち

日能研の勉強をフォローする動機で家庭教師を雇う

中学受験の大手である日能研では、小学生を成長段階に分けて教育するシステムになっており、他の大手よりも子ども自身の思考力を育てることを重視しています。
そのため、与えられる問題量が比較的少ないにもかかわらず、勉強についていけなくなる子どもが増えやすく、家庭で保護者がフォローする必要があるのです。
共働きなどの理由で子どもの勉強を見てあげられない場合は、日能研の勉強をフォローする目的で家庭教師を雇うのが1つの解決方法になっています。
動機としては日能研の学習カリキュラムありきだから、その意図をしっかり汲んでくれる家庭教師を選ばなくてはいけません。
たとえば、家庭教師が勝手に別の教材を用意してしまうと、子どもにとってはやるべきことが増えてしまう上に、全く違う学習を日能研と家庭の両方で押しつけられてしまいます。
それでは子どもが混乱してしまうので、日能研の勉強に詳しい家庭教師をアドバイザーとして雇うことや、中学受験に詳しくはないが有名大学の学生で子どもと相性が良くて、保護者とも連絡を密にしてくれる家庭教師などをメンタル的なサポーターとしてつけましょう。
学習計画の立案といった戦略面は日能研で事足りるので、一から中学受験の面倒を見てくれるプロ家庭教師よりも、いかに脱落させずに支えてくれる存在なのかがポイントになります。
子どものやる気を引き出してくれる家庭教師であることが条件だから、優しく接してくれるといった人間性によって選考するのも有効です。
日能研では学年が上がる毎に、どんどん実践的な学習内容に変化していくため、家庭教師によるサポートを実施するのならば早い段階で行っておき、信頼関係を構築しておく必要があります。