札幌の家庭教師で一番評判がいいところは?一番安いところは?何歳まで見てくれるの?なんていうお母様たちの悩みを当サイトで一挙解決!家庭教師を雇いたいお母様方集まれ~!

札幌で一番良い家庭教師を雇いたいお母さんたち

家庭教師の月謝の助成金制度について

家庭教師を利用する場合には、当然月謝などの費用を出費する必要があります。
銀行などの金融機関が提供する教育ローンを活用するなどして、出費を抑える方法は色々ありますが、自治体が家庭教師にかかる月謝の経済的な負担を支援してくれる、助成金制度を行っている場合もあります。
東京都では、受験生チャレンジ支援貸付事業という制度を行っていて、大阪市では塾代助成事業を行っています。
大阪市の塾代助成事業は、子供達の学力をアップさせるだけでなく、勉強を行おうとする意欲をアップさせること目的にしていて、子育てをしている世帯が負う経済的な負担を軽くするための制度となっています。
大阪市の中学校などに通っている中学生を子供にもつ保護者の中でも、就学援助制度に認定されている保護者などに対して、一人の子供に対して月額一万円まで使うことができる塾代助成カードというものを交付しています。
塾代助成カードは、前もって登録されている大阪市内にある学習塾や、家庭教師、スポーツ教室、文化教室で使うことができます。
塾代助成カードを使うためには、大阪市に交付を申請する手続きを行う必要があります。
手続きをするためには、大阪市塾代助成カード交付申請書に必要な事柄を記入の上、大阪市役所に提出することになります。
ただし、大阪市に申し込んだ方や申し込んだ方の配偶者が居住していないときや、子供と申し込んだ方が別居しているとき、申し込んだ方が塾代助成カードを使う子供の父母でないとき、申し込んだ方が大阪市外に住んでいて生活保護を受け取っているときには別途、大阪市塾代助成カード交付申請書とは別の書類を提出する必要がある場合が出てくる可能性があります。